中国輸入・amazon輸入をしていて、
このようなお悩みはありませんか?

  • 儲かる商品が中々見つからない
  • 儲かる商品を探すのに時間がかかりすぎる
  • リサーチに費やす時間が限られていて、リサーチ時間を短縮したい
  • 外注したいが雇い方、教育方法がわからない
  • 外注をしたものの思うような商品が見付からない
  • 商品リストを入手したが、競合が多く利益を出しにくい

このようなお悩みがあれば、amalessにお任せください!​ ​あなたを時間的拘束から解放します!

amaless
3つのポイント

リサーチ業務から解放されます
最も時間のかかる作業である、リサーチ業務から解放されます。
​いままでリサーチにかかっていた時間を他の作業に費やすことが可能になり、
より一層利益を増やす事ができます。
競合と商品が被ることがなくなります
儲かる商品には競合が軒を連ねていて、
中々思うように商品が売れないといった経験は誰もが持っています。
また、同一リストが競合にばらまかれていては、
せっかく儲かるリストを入手したとしても状況は改善されません。
amalessでは、あなたの指定する条件に沿った商品リストをオーダーメイドいたします。
これにより競合と商品が被る可能性は低くなり、販売力が大幅にアップします。
安心のサポート体制!
ご連絡をいただくと、24時間以内にリアクションをいたします。
amazon輸入、ヤフオクなどの販売を10年経験している運営者が、
あなたのビジネスを最大限バックアップいたします。
(土日祝日を除く)

中国輸入、amazon輸入ビジネスにおいて利益を出すための重要なポイントは、
何と言っても​儲かる商品を如何に見付け出すかということです。

しかし、
amazonに出品されている商品数は何百万件とあります。
しかも、新規出品が日々増えて行く状況です。

あなたがいくら根気強いセラーであったとしても、
全ての儲かる商品を探し続けることは時間の制約上不可能に近いでしょう。

中国輸入、amazon輸入ビジネスを実践しているセラーのほとんどが副業であり、
本当はもっと時間をかけて商品リサーチをしたいと考えています。

しかし、
実際には本業や家庭があるために十分なリサーチ時間を確保できないでいる現状があります。

商品リサーチは単純作業に見えても、実際はセラーによって選定基準が疎らであり、
一概にその基準を人に教えてやってもらう事は難しいものです。

その結果、何とか効率的にリサーチをしようとして様々な有料ツールに手を出すもののしっくりくるものがなく、
結局自分の手と時間を使ってリサーチするセラーが多いのが実情です。

amalessでは、
あなたのそのようなお悩みを全て解決します。
当業界10年の経験を持つ運営者とサポートスタッフにより万全の体制であなたをサポート。
中国輸入、amazon輸入にかかる時間をtimelessに!
時間から解放されてください!

サービスの流れ
​簡単な3つのステップ

スタッフ宛にメールを送信。
リスト抽出条件等、ご指示ください。
2​
数日後、スタッフよりメールでリストを送信します。
​内容をご確認ください。
問題があれば修正依頼。
問題なければ納品完了です。

その後リストに従って仕入をしてください。
修正のご依頼やご質問など、いつでも承ります。

​サービス利用料金

属性 件数 単価
ライト
会員
週1件 2,980円/月
​レギュラー
会員
週2件 5,980円/月
ゴールド
会員
週3件 8,880円/月
追加 1件 600円

※ライト会員は条件に沿ったリサーチリストを週1件、毎月5件納品いたします。
※料金は全て税別価格です。

​よくあるご質問

質問001
連絡を取り合うことはできますか?
回答001
はい、可能です。メールで連絡を取り合うことができます。
土日祝日を除き、基本的に24時間以内の返信をさせていただいております。 ​
質問002
他のツールを使って商品リサーチするのと、何が違いますか?
回答002
まず、あなたがリサーチをする必要がありません。
そのため、リサーチに費やす時間がなくなります。
空いた時間を他のことに使って、より多くの利益を出してください。 ​
質問003
同じリストを他のセラーにも販売してるのではないですか?
回答003
当方では、お客様に商品リサーチの条件を指定していただきます。
そのため、他のセラーと同じリストをお渡しすることは一切ございません。
質問004
条件を指定したにも関わらず、条件通りのリストが来なかった場合は?
回答004
万が一ご提供したリストにご満足いただけない場合は、
その分の料金はいただいておりません。
安心してご利用ください。 ​
質問005
お試し無料期間はありませんか?
回答005
初めの1件は無料で商品リストを提供させていただいております。
お申し込み後、ご要望をお伺いしてリストを作成いたします。
それをご覧いただき、使えると感じていただければ継続してご活用ください。 ​
質問006
どんな条件でリサーチしてくれますか?
回答006
例えば、ジャンル・利益率・差額・出品者数などです。
希望を色々お知らせください。
​希望に添えないものはお知らせします。 ​

​リサーチを外注する時のヒント

できるだけ細かく要件を設定する
リサーチを外注する時は、何を伝えれば良いかわかりにくいものです。
まずはご自身の要望を的確に伝える事を考えてください。
よくある失敗例としては、
「できるだけ外注先の思うようにやってもらおう」と考えて、 要望を少なく伝えて外注先の判断に任せる事です。
その結果、思ってもみなかったリストが納品されて信用を失うどころか、
再度依頼をすることが面倒になってしまいます。

・販売価格 ○○円以上
・利益率 ○○%以上

など、できるだけ数字を使ってわかりやすく伝えましょう。

ひとつ懸念することは、あまり条件を厳しくしすぎるといけません。
なぜならば、リサーチできる商品数が減ってしまうからです。

例えば、
「利益額1万円以上の商品を500件月内に探してください」という要望を出したとします。
その条件で出来上がるリストは宝の山だと思いますが、
実際リサーチする外注先からすると、毎月継続して納品することができないくらい条件が厳しいのです。
外注先も人間ですから、無理難題を続けると上手に取引ができなくなります。
​要望はハッキリと伝えますが、条件はほどほどに。永く継続的な関係を構築する事が重要です。
外注先の文章力で力量を見抜く
リサーチを外注する先は、どのような人やっているでしょうか。
​外注先は永く継続的にあなたのビジネスを支援してくれる、大切なパートナーです。
リサーチの外注以外にも、何か力になってくれる可能性もあります。
経営のパートナーといえば、税理士・弁護士・コンサルタントなどを思い浮かべます。
全ての人が、大切なパートナーです。

では、どのような人がパートナーであって欲しいでしょうか。
それは、知性漂う方であればあるほど頼もしいでしょう。
外注先と会う事は中々難しいですが、相手の知性や力量は文章で読み取ることができます。
伝わりやすい文章であるか、間違いや変な言い回しがないかどうか。
メールのやりとりで、「イラッ」とする人っていると思います。
丁寧な文章を送ってくれるかどうか、良く確認してください。
わかりやすい丁寧な対応をする方はただの外注先であったとしても、
きっとあなたの良きビジネスパートナーとなってくれるはずです。
連絡の頻度を確認する
リサーチを外注する時は不安がつきものです。
場合によっては、あなたの大切な商品データやセラーID、ビジネスのノウハウを全て伝える必要が出てきます。
大切な情報を伝える、お金を払う前に信用できる外注先か十分に確認してください。
ヒントとしては、連絡の頻度です。
どのような頻度でも大丈夫なのですが、毎回納期設定を必ず設けてください。
「次は3日後に連絡くださいね」とか、
「何も言わなくても24時間以内にメールの返信をしてくるな」など、
人によってそのあたりの感覚や常識は異なると思います。
初めのうちは、外注先の連絡頻度をよく観察してください。
連絡が遅くても、約束を守る・一定のリズムがあるなど継続性が確認できれば、
​その外注先は信用できる方なのかもしれません。
外注のメリットを再確認

上の図は輸入ビジネスを4つの枠に当てはめたものです。
時間の投資ができるできない、売上が多い少ないで分けてみました。
あなたはいまどの枠に入っているでしょうか。
また、今後どの枠に移行したいと考えているでしょうか。

輸入ビジネスを実施している多くの方は副業だと思います。
上の図で考えると、下側のどちらかに当てはまるのではないでしょうか。

結局ビジネスを大きくしようと思えば、自分以外の人を巻き込む必要があります。
​それは直接雇用するか、外注するかのどちらかになります。

これまでマネージメント経験が豊富にある方であれば、人を管理する事は問題ないでしょう。
100%その輸入ビジネスに時間をかけることができる方であれば、迷い無く直接雇用の道を選んでください。

しかし、人を雇うということは税金や社会保険・その他福利厚生など、
対応しなければならないことが一気に増えてしまいます。

そこまで時間と手間をかける事が出来ない、効率よく売上を大きくしたいと考えるのであれば、
まずは外注化によってビジネスを伸ばす事が懸命です。
​ある程度売上が大きくなって十分に利益がでてくれば、直接雇用の道を考えてください。
リサーチの外注化は、このように大きくビジネスを伸ばす上での通り道です。
リサーチの外注は、いつ外注に出すのかがポイントになります。
ご自身のビジネスがどれぐらいの規模になればリサーチを外注すべきなのか。
私共は、リサーチは全て外注で問題ないと考えております。
何故ならば、リサーチは外注してもご自身でやっても結果に差が出ないからです。
リサーチの条件はそれぞれセラー様が決めてますので、その条件合わせてリサーチすることは、
条件を適切に伝えることができれば誰がやっても結果は一緒です。
​私共は、お客様の細かなご要望をお伺いしておりますので、
リサーチの代行・外注は是非amalessにお任せ下さい!!

​お問い合わせフォーム​

お名前
メールアドレス
電話番号
件名
メッセージ