​1.中国輸入は小売業​

儲かるまでの道筋。
まずはマインドセットから

「儲かるかもしれないから、何となくやってみよう!」
といった気持ちで、
amazonを活用した中国輸入ビジネスを開始される方が多くいらっしゃいます。

「中国輸入で月○○万円を稼ぐ方法」など、情報が溢れてますね。
軽い気持ちで中国輸入を開始して、儲かる方も沢山います。
その反面、全然儲からずにやめてしまう方も沢山います。
この差は一体何なのでしょうか。

中国輸入を続けていれば分かる通り、これは立派な小売業です。
「何となく」初めてみたものは、実は小売業者として独立をしたことを意味します。
気分は「副業」「サイドビジネス」
しかし、実態は立派な社長さんです。
そう、あなたは社長になったのです!!

まずは自分を「社長」と認識しましょう。
これが小売業、とりわけ中国輸入をスタートして儲けるための第一歩になります。
まずはマインドセットからです。社長!!
考え方を少しずつ社長に変えていきましょう。

あなたは社長になった。
実は社長は誰でもなれるのです

「社長」と聞いて、あなたはどのようなイメージを持ちますか?

  • ・お金持ち
  • ・かっこいい
  • ・キレ者
  • ・ビッグな男
  • ・社長になることが夢だった
  • ・幸せ … etc.

色々なイメージがあると思います。
おそらく、「社長」と言われて悪い気分になる方は少ないのではないでしょうか?
そうですね、もしかしたらあなたが最もなりたかったものは「社長」だったのかもしれません。
「ちょっとお小遣い稼ぎができれば・・・」
「あと毎月○○万円あればなぁ・・・」
このような動機で始めた中国輸入。実は社長になるための入り口だったのです。
せっかく社長になったのですから、こんな小さいことを言わず沢山稼ぐ社長になりたいものですね。

晴れて社長になった!
けど、何をすれば・・・!?

中国輸入をスタートすると、まずここで躓きます。
儲かるためには、一体何から手をつければ良いのでしょうか??

  • 「商品リサーチ が重要だ」
  • 「商品ジャンルの選定が重要だ」
  • 「より多くの資金を準備することが重要だ」
  • 「より多くの時間をかけて、商品リサーチ をしなければならない」
  • 外注の教育が重要だ」
  • 「儲かる商品の情報収集が重要だ」

リサーチ ・外注化・資金・情報収集・教育、全て大切です。
社長ですから、事業の全責任はあなたにあります。
そのため、「まず何から手をつければ? 何が一番重要なのか?」と聞かれると、
答えは「全部」ということになります。

さぁ、ここからが社長の腕の見せ所です。
ビジネスで勝つには、プランが必要です。
ここが勝負の分かれ目。
実は、amalessにリサーチ の外注相談をいただくお客様にも初心者の方が多くいらっしゃいます。

「とりあえず儲かる商品をリサーチしてください」
「リサーチ の外注化を検討してます。初心者でも大丈夫でしょうか?」
などなど、色々な方がいらっしゃいます。

リサーチ の外注は大切なことなのですが、その前にもっと大切なことがあります。
それは、「社長として、何をどのようにしたいのか」ということです。

「とりあえず月○万円利益を出したい」
このようなプランでも構わないのですけども、事業全体のことをもっと考えてもらいたいのです。
だって、社長が儲けることだけを考えているような会社、長続きすると思いますか?
高い確率で成功すると思いますか?
何となく、怪しいですよね。

ビジネスオーナー、社長として、事業をどのように展開しようと考えているのか。
いわゆる「ビジョン」ですね。これをまず持ちましょう。
目指す利益額やリサーチ のジャンルなどは後回し。ビジネスプランを描きましょう。
ビジネスを全体的に、俯瞰的に見るようにしましょう。
「儲かる商品を追い求める」だけでは、長続きしないですよ。
中国輸入をスタートした方々が、まず陥ってしまいがちな状態です。

社長の自覚。
ビジョン。プラン。そして

中国輸入の情報を集めてたのに、なんか違うサイトに来たな・・・
いえいえ、そんなことありません。
社長として、事業を立ち上げ利益を出し続けるには必ず必要なことです。
ここを避けて通るわけにはいきません。
難しく考える必要はありませんが、そんな簡単な話でもないのです。
しかし、ビジネスには「定石」というものがあります。

「定石」とwikipediaで検索すると、次のようなことが書いてます

【定石】
囲碁で、最善とされる決まった打ち方。
転じて、物事を処理する時の決まった仕方。
「定石を踏む」

つまり、堅く勝てる方法ですね。
経営は経営学という学問になるほどです。定石があるのです。
「amalessにリサーチ の外注をすればいい!」
そんな簡単なものではありません。

「中国輸入で勝つ定石」と考えれば、視野が狭くなります。
「小売業で勝つ定石」と考えてください。
そうすれば、やるべきことは少し明確になります。
中国輸入は、人それぞれやり方がバラバラです。
webの情報を追い求めても、儲かっていると思われる方々の情報ややり方は違うため、
そっくりそのまま真似することは、中々難しいものです。
それよりも、「小売業の定石」を先に理解する方が、
これから中国輸入で稼ぐために何をするべきなのか、少しずつ見えてくるのではないでしょうか。
amalessは単なるリサーチ の外注先だけではなく、
そのような小さなビジネスをスタートさせる社長さんに、色々な場面でお役立ちできればと考えてます。

メルマガ希望は、
「メルマガ希望」とメール送信
↓ ↓ ↓
《 リサーチ 代行・外注 amaless 》
info@amaless-research.net
http://amaless-research.net